今月厳しいお財布の中身そうだクレジットカードのショッピング枠がまだ余裕

近頃巷でよく聞くのが、クレジットカードの現金化です。

え!?

クレジットカードを売るのか、と思ってしまった人もいるかも知れませんね。

これはそうではなく、クレジットカードを使用しての買い物で現金を手に入れる方法なのです。

クレジットカードで現金化ってどうやったらいいの

クレジットカードで現金を手に入れる、実は手段は2つあるのです。
自分で買い物してその品物を売る方法と、現金化業者を利用する方法です。

自分でクレジットカードを使用して現金化

これは要は簡単なことです。何かの買い物をクレジットカード払いでして、その後オークションとかフリマで売るやり方ですね。
まあこれ、意識せずにやっている人もいるでしょう、通販で購入したけど気に入らなくて、数回使っただけでオークションで売ってしまう、などということありませんか。
これも要は、クレジットカードを使用した現金化です。
なのでこのやり方を意識的にやれば、自分でも現金化が可能だということです。上手く人気の出そうな商品を予測して購入、その後オークションなどに出せば、結構な収入になることもあります。
最もこの場合時間はかかりますので、今月末のお財布が、という場合には向きませんね。

現金化業者を利用して現金化

今巷で話題になっているのが、こちらの方法です。
業者の指定した品物を購入、それに対してのキャッシュバックを受け取るというのが、一般的なやり方です。
勿論購入した商品自体は、大した値打ちがあるものではありません。しかし自分で売るのとは違って、すぐに業者からキャッシュバックが受けられるというのが強みです。
どうにもこうにも、何とか月末まで過ごしたいという場合、この業者によるクレジットカードの現金化は、助けになってくれるでしょう。
ただ当月のショッピング枠がまだちゃんと残っているかは、事前に確認しておいてくださいね。また還元率は最終的には80%位になることも、覚悟しておきましょう。

現金化業者はどう選ぶ

やはりお金やクレジットカードの情報に関することですから、業者選びは慎重にしたいものです。
ここはネットでの比較サイトなどにお世話になりましょう。口コミも含めて、還元率や情報入力の多少まで解説してくれています。
還元率や振り込みの速さも勿論大事ですが、できるだけ名前の通った業者を選ぶのが安心ですね。個人情報の流出を防ぐためにも、よく吟味して業者を選んで下さい。
最も簡単な安全な業者の見分け方は、営業年数です。長く営業している業者、実績のある業者は安全に使用ができるということです。

自分でやる現金化も業者を利用する現金化も、一長一短あります。
でも本当に、今すぐにお金が欲しいとなったら、これは現金化業者の利用がおすすめです。
幸い大手の業者の場合、すぐに振込が来ますので急いでいる人もこれならお財布に余裕ができますね。月末までギリギリのお金しか無い、どうにもならないという時の助っ人として、利用を考えてみて下さい。

現金化をするのはメリットが大きいの?デメリットが大きいの?

現金化という言葉にひかれる20代前半の女性へ

現金化という言葉がだんだんと一般化してきましたね。これまでは現金を手にする方法としては、カードローンや消費者金融といったものが一般的でした。しかしながら、新しい現金を手に入れることのできる方法。それが現金化なのです。
現金化といえば聞こえはいいですが、じつはそこにはメリットもデメリットもあるので、利用には注意が必要です。そこで今回は、どんなことに気を付けるといいの?ということを中心にお話していきたいと思います。

現金化はお得なのか?

現金化をするというのは、クレジットカードで購入したものを専門の買取業者に買い取ってもらって、現金を手にする方法です。このように文章にすると、購入したものがそのまま現金になって戻ってくる?といった感覚ですが、そこにはクレジットカードを使用することのリスクや還元率があるので決しておいしい話ばかりではないのです。

手軽にできるようになった品物の現金化

現金化というのは決して最近始まったわけではありません。昔からあったものです。例えば質屋さん。ここには品物をもっていき、それを担保にして現金を手に入れることができました。また金券ショップというのも昔からありましたね。例えば新幹線のチケットを回数券で購入したけれど、そのうちの数枚は使用せず余ってしまったという時には金券ショップに持っていく人も少なくありませんでした。チケットを売り、現金を手にしていたのです。
そんな方法を現代化したのが現金化です。今は買い物に出かけなくても、自宅でパソコンで買い物もできますね。自宅で買い物をする場合、クレジットカード決済をすることも多いのではないでしょうか。そのような背景を利用して現金化したのです。

現金化は決してお得ではないが、現金が欲しい人にはメリットが大きい

クレジットカードを利用して買い物をする時には、それを現金に換える時の手数料など頭にないかもしれません。しかし品物を現金に換えるときには、手数料というものが必要になります。意外にもその手数料が高くつく時があるのです。そのため還元率はよくても、手数料で手元に来る現金は少ないかもしれません。
ただし、現金への還元率が悪くても手数料を高くとられたとしても、現金が今すぐ必要という人にとってはとてもメリットが大きいのではないでしょうか。

現金化をすることによる危険性も理解しながら、現金化をしよう

クレジットカードでよく買い物をするという20代の女性にとって、品物を購入することは日常茶飯事。何の心配も不安もないのではないでしょうか。しかしながら、それを現金化するということは法に触れる危険性もあるので注意が必要です。本来は買物は自分のためにするもの。品物を転売することは違反行為なのです。
もしもクレジットカードを利用して品物を購入。それを現金化したことは分かれば、クレジットカードの利用停止になる可能性もあります。そのためリスクも考えながら現金化することが大切です。